スクリーンショット 2020-10-06 17.07.51.png
南房総の記憶
​フォトコンテスト2020
 
あなたが伝えたい
南房総での思い出はなんですか?
大切な人と過ごした記憶?
旅の中での偶然の出会い?
南房総での思い出を
写真とともに振り返っていきましょう
主催:​富浦プロジェクト
IMG_0192.jpg
南房総の記憶
​フォトコンテスト2020
応募期間
2020.10.10(土)〜11.30(月)
テーマ
〜南房総の魅力再発見!〜
​千葉県
南房総市・館山市・鴨川市・鋸南町
​撮影対象地域
賞品
最優秀賞
6000円分宿泊補助券2枚
7000円分特産品
6000円分宿泊補助券2枚
5000円分特産品
優秀賞
佳作
4000円分特産品
(フォト賞3枠・コメント賞2枠)
特別賞
1000円分特産品
※後援いただいた南房総市様
一般社団法人南房総市観光協会様
審査していただく賞です
参加資格:不問
​参加費:無料
千葉県の南に位置する房総半島
海は砂浜が広がり、南に進むと険しい磯が連なる。
突き出した半島は東西を水平線に囲まれ
外房から朝焼けを、内房から夕焼けを望める。
一方内陸は特徴的な山々が立ち並び
森や滝などの自然、山の幸等も豊富である。
そんな自然に恵まれつつも
平野が多く住みやすいのが南房総の大きな特徴。
加えて都心から車で100分ほどという
アクセスの良さも兼ね備えており
たまにの旅行だけでなく
週末のお出かけにももってこい。
南房総はそんな魅力溢れる地域です。

応募終了しました

★提出物について​​
①写真データ
②写真に関する思い出コメント
台風15号、19号あと、ぼくらは布良に訪れた。
お隣さんが誰かもわからない都会の空気とは打って変わって、いろんな人が話しかけてくれる。近くの神社の魅力を語ってくれる。街の歴史を教えてくれる。
ずっとついてくるわんちゃんも街歩きの案内役?
めちゃめちゃ可愛くて、また会いに行きたい。
※1人3作品まで応募可能です。
※撮影時期は問いません(何十年前でも可)。
※応募前に知的財産権、著作権等の承諾を得てください。
※他コンテストで未発表の作品のみ応募可能です。
※過度な加工写真は審査対象外とします。
※写真は4MB以下のjpeg形式のみとします。
※コメントは100文字程度を基本とします。
※コメントは最大1,000​文字入力できます。
​※本名NGの方はニックネームでご応募ください。
​★応募方法
STEP1
フォトコン公式ページにアクセス!​ ⬅︎イマココ
STEP2
応募フォームに飛び規約に同意!
STEP3
お気に入り写真をアップロード!
コメント欄にエピソードを記入!
​その他必要事項を記入し内容確認ののち投稿!
STEP4
富浦プロジェクト公式Instagramをフォローし
​結果発表を待ちながら途中経過をチェック!
★結果発表について
・応募作品の中から最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作5点、特別賞4点選定します。
・応募締め切り後、厳選な審査の上、入賞者を決定します。
・審査は専門的な技術での評価ではなく、募集テーマに沿っているかで判断します。
・結果発表は12月下旬に、富浦プロジェクト公式等に掲載します。
・入賞者には別途メールにてご連絡します。
・賞品は1月上旬のお届けを予定しております。
※新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、オンライン授賞式を検討中です。
​※10日以内に返事がない場合、賞はそのまま賞品授与が無効になります。

応募いただいた写真は選考関係なく

南房総の魅力を発信する富浦プロジェクト公式Instagramにて

「南房総の魅力」として投稿させていただきます。

また募集期間中 同Instagramにて、途中経過の報告として

ぼかし等加工した応募作品をストーリーズに載せる可能性があります。

​ご了承ください。

応募終了しました

南房総の記憶フォトコンテスト2020

 主催:芝浦工業大学 富浦プロジェクト

 後援:南房総市​、一般社団法人南房総市観光協会

 

お問い合わせ

​ 富浦プロジェクト(tomiura.pj@gmail.com)

皆さんフォトコンにどんなイメージを持ちますか?

土地柄を生かした風景写真や食の写真

文化を生かした祭の写真や建物の写真

今までこのような写真が入選することが多いと感じませんか?

​私たちの大好きな南房総の魅力はもっともっとあるのに・・

インスタ映えで有名な原岡海岸

遮るもの無き綺麗な水平線と伸びる桟橋に圧倒され

夕方は足元まで赤く染まる光景に感動を覚えましたよね

でも、本当にそれだけですか?

細い道を抜けて桟橋が見えた時のあの高揚

落ちる落ちるとドキドキして歩いた長い長い桟橋

帰ろうと振り返った時の海の広大さ

ふと覗くとお魚が揺らめいていて

ギリギリまで体を乗り出し海を覗き込んでみる

砂浜に戻ると澄んだ碧い海に心躍り

靴を脱ぎ捨て裾をまくり上げ向こう水に突き進み

光る足元に桜貝なんかを見つけてみる

大切なひとと訪れた際なんかもう

水平線は美しい背景となり

海岸や桟橋は広大な舞台となり

大切なひとをよりいっそう引き立たせてくれます

それはきっと

あなたのかけがえのない思い出として

生涯 記憶に残っていくことでしょう

小さい頃よく連れてきてもらった

学生時代仲間と汗水垂らした

ロマンチックな夜に勇気を出してみた

いい波があると聞きつけた

本当に美しいからと誘われた

​桟橋に腰かけ筆をとった

カメラをセットし衣装に着替えた

なんでもいいんです

あなたにとっての南房総を

あなただけの南房総を

私たちにも少し聞かせてください

写真に載せて

富浦プロジェクト 代表

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com