• Hidesato Yamazaki

メンバーおすすめスポット紹介vol5

こんにちは!

前回のしょうへいさんに引き続き、今回は富浦プロジェクト、イベント班担当のタバサが富浦のおすすめスポットをご紹介します!

富浦といったらドラマやCMのロケ地としても使われている、原岡桟橋が有名ですね。夕方は特に、正面に望む富士山の絶景と東京湾に反射する太陽の光が相まって、ノスタルジックで美しい桟橋です。🌅

今回はそんな原岡桟橋がある原岡海岸について、わたしが撮った写真を交えながらご紹介します💨





まずはこちらの写真です。これは、昨年8月上旬の18:40ごろに撮ったものです。淡い色の空が優しい波の水平線に溶けていくようですね。原岡海岸は毎分毎秒違う表情を見せてくれます✨

この日はプロジェクトの活動の合間にみんなで海に入って遊んだり、砂浜でスイカを食べたり、地元の子供たち向けの野外シネマイベントに招待していただいたりと、たくさんの楽しい思い出ができた日でした🤗富浦に行く時は忙しく活動していることが多いプロジェクトメンバーたちですが、ただゆったりと海を見に、富浦に行くのも素敵ですね。






言わずと知れた、原岡海岸のダイヤモンド富士。この日はタイミングが悪く、完璧なダイヤモンド富士ではありませんが、太陽が富士山に重なった瞬間は、その場にいたプロジェクトメンバーからいっせいに歓声が上がりました。

原岡海岸でダイヤモンド富士を見ることができる時期は、年に2回だけなのだそうです😳5月と8月が狙い目。この写真を撮った日は、ダイヤモンド富士ではなく前日から別件で富浦に来ていました。「今日はダイヤモンド富士が見れるかもしれない!」とお知らせを受け、わたしたちは2日間とも夕方は砂浜に座ってこの時を今か今かと待っていました。海岸にはわたしたち以外にも多くの人が集まっていて、立派な三脚を構えたカメラマンの姿も見えました。ちょうどこの写真にもお一人写っていますね!笑







これは、先ほどのダイヤモンド富士を撮影した日の前日の原岡海岸です。この日もダイヤモンド富士の撮影に挑んでいたのですが、うまく映らず少しガッカリしていました。そんな時現れたのがこの景色です!

スポットライトのように見えている光の線は、なんと撮影していたわたしの頭上を超えて地平線まで続いていました😳✨太陽が沈んだ後に再び顔を覗かせた青空も圧巻でした。こんな空を見ることはもうないかもしれません。貴重な体験でした。






これで、原岡海岸の写真は最後です。昼間から海岸で遊んでいた子供たちの姿も、日没が近くとガラリと様子が違って見えますね。

昨年、富浦プロジェクトでは竹灯篭祭を2回、蝋燭作りのワークショップを1回開催し、イベントを通じてたくさんの地元の子供たちがお友達になってくれました🤗どの子も明るく元気いっぱいで、イベントの準備が忙しくて疲れてしまった時でも「子供たちはきっと楽しみにしてくれている!がんばろう!」と思わせてくれました。

最後に、原岡海岸のすぐ近くにあるお食事処「遊亀」さんをご紹介します!


富浦プロジェクトの活動をいつも支援してくださっている地元の方々と、イベント開催後にご一緒した、レトロな店内と暖かい雰囲気が素敵なお店です。






わたしが富浦でおすすめしたい場所のひとつです。原岡海岸で遊んだ後に、是非立ち寄ってみてください!

今年は思わぬ禍いに見舞われ、世界中が大混乱に陥っています。富浦プロジェクトで計画していた楽しいイベントも中止せざるを得ませんでした。このような状況ですが、イベント班では、事態が終息した時みなさまに喜んでいただけるような新しい催し物も企画しておりますので、楽しみにしていてくださいね。

以上、原岡海岸とお食事処遊亀さんについてご紹介しました✨富浦にはまだまだおすすめスポットがたくさんあります。プロジェクトメンバーもまだ知らない魅力もきっとあると思うので、活動を通してみなさまにお伝えしていきますね✏️





それでは次回もお楽しみに。ありがとうございました!

76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com